モノホライズンレコード

”会話が生まれる”全員参加型のものづくりサービス「モノホライズン」のブログです。

ものづくり企業がホームページを立ち上げる手段とは!?それぞれのメリットデメリットをまとめました!【モノホライズン白書】

こんにちは。 モノホライズン運営事務局の前田です。

今回のテーマはホームページを作成するための手段です!

ものづくりをされている中小企業様とお話しさせていただくことが多いのですが、皆さん同じ悩みを抱えています。

情報を発信しなくてはいけないことはわかってる、でも時間がなかったり手段が分からなくてやれていない!

これです。

 

現代において、消費者の方に情報を提供する手段として一番わかりやすいのは「自社のホームページを持つこと」です。

今回は「ホームページ作成会社に依頼する」「社内の人間が会社ホームページを自作する」という2つの方法のメリット、デメリットと、そして第3の方法として「モノホライズンレコードを自社サイトの代わりとして利用する」という手段をご紹介させていただきます。

 

それではどうぞ。

 

ホームページ作成会社に依頼する

メリット
  • 見た目等、一通りクオリティーが保証される
  • 手間がかからない
  • 社内にネット関係で詳しい方がいなくても公開できる
デメリット
  • 費用が高い
  • 制作会社への依頼が大変
  • 完成したサイトの運営が大変
感想

最大のメリットは手間がかからず客観的な視点でサイトを作ってもらえる点でしょうか。

しかしながらメリットよりもデメリットのほうが気になりますね。

特に費用に関しては、安い会社に頼めばクオリティーを心配しなくてはいけませんし、高い会社に頼めばそれが妥当なのか気になるといったところでしょうか。

相場に関して各所で調べたところ、デザイン会社に依頼するのであれば5ページくらいのサイトで、最低でも20万円といったところでしょうか。

さらに作って終わりというわけではなく、欲しい機能を追加したり、運営や保守を依頼すると金額がかさんで・・・ということになりかねません。


社内の人間が会社ホームページを自作する

メリット
  • 費用が安い
  • 好きな時に更新できる
  • 思い通りのホームページが作れる
デメリット
  • 時間が必要
  • サイト作成、更新の努力が必要
  • ホームページ作成に関しての勉強・知識が必要
  • 客観的な視点が入らない。
感想

自分たちでサーバーを借りてドメインを用意してWordPress等のWebサイトのコンテンツを作成・管理できるCMSを勉強すれば、わずかの出資で自社のホームページをつくることができます。

サーバー、ドメイン、CMSと、わざと面倒くさそうな単語をいろいろ並べましたが、とにかく覚えることが多いです。

私も自分でサイトを立ち上げたことがありますが、日々の業務をこなしながらそれらを一から勉強するのはかなり厳しいと思います。

よって、社内に詳しい人がいる場合のみ選択できる手段かなと思います。

サイトを立ち上げる技術とそれを更新して多くの人に見てもらうコンテンツを運営する技術はまた別物です。

SEOなどのまた別の知識が必要になってくるので、かなりの覚悟を持って選択するべき手段なのかなと思います。


自社ホームページの代わりにモノホライズンレコードに掲載する。

最後に手前味噌ながら、弊社の情報発信サイトである、モノホライズンレコードの紹介をさせていただきます。


モノホライズンレコードとは御社の持っているものづくり企業に関するメディアのことで、各会社様の成り立ち、主力製品、商品に対する情熱などを一枚のページに動画付きでまとめたものです。


今現在ホームページをお持ちでない会社様は、連絡先などの情報も掲載することができるので、会社ホームページの代わりとしてご利用いただくことができます。


すでにホームページをお持ちの会社様には、モノホライズンレコードから御社のサイトへのリンクをつけることができるので、集客にご利用いただいたり、モノホライズンレコードの情報を逆に御社のサイトに貼り付けてご利用いただいております。


有効に活用されている例をあげますと、神奈川県川崎市で植物プラスチック・抗菌樹脂の原料を使用した製品の製造販売をされているユニオン産業様はモノホライズン掲載時に撮影した動画をサイト内に埋め込まれています

 

f:id:monohorizon:20161026144928p:plain

↑ユニオン産業さんのホームページに弊社が撮影した動画が載せられています。

 


取材をお受けいただければ私どものほうでおまとめいたしますし、手間もかかりません!

御社がプッシュしたい部分を教えていただければ、私どもで素晴らしいと感じた部分と一緒にご紹介させていただきます。

主観的に見た誇れる部分と客観的に御社を見たときの素晴らしさを両方紹介できるサイト、それがモノホライズンレコードです。


2016年内は掲載無料なのでお早めにお問い合わせください。

 

今後ともモノホライズンをよろしくお願いいたします。

それではまた。